日本語教師ってどんな仕事?第5回 日本語教師に興味を持った理由は?

「日本語教師ってどんな仕事?」がテーマの月曜日のブログ。
第5回の今日は、「日本語教師に興味を持った理由は?」です。

以前、「外国人が日本語を勉強する理由は様々」とブログで紹介しましたが、
実は、教える側の私たちが「日本語教師に興味を持った理由」も様々です。

例えば、

「外国、外国人と関係のある仕事がしてみたかった」
(これ、とって多いです!)
「海外で働いてみたかった」(これも多いです)
「海外ドラマを見るのが好きで、外国人と接してみたかった」
「子供の頃、先生という仕事に憧れていた」
『「生きがい」や「やりがい」を感じる何かをしたかった』

などなど・・・人それぞれです。
ちなみに、私は「海外旅行が大好きだから、海外に行けるような
かっこいい仕事がしてみたい!」がはじめの一歩でした
(ミーハーな理由です☆)。

理由は本当に人それぞれですが、共通しているのは、
自分の「~してみたい!」を叶える手段として「日本語教師」があった
ということ。

そして、その「~してみたい!」が叶えられたから、
今も「日本語教師」を続けているということ。

日本語教師や日本語ボランティアに興味があるという皆さん。
次は、皆さんの「~してみたい!」が「日本語教師」という方法で
叶えられるかもしれませんね。

日本語教師になりたい方、日本語を学ばせたい方、個別カウンセリング 日本語教師になりたい方 日本語を学ばせたい方 個別カウンセリング
  • 日本語教師になりたい方
  • 日本語を学ばせたい方
  • 個別カウンセリング

もっと知りたい方はコチラから
「日本語教師になりたい」
「外国人社員がいるから日本語を学ばせたい」
「日本語研修を行いたい」

もっと知りたい方はコチラから
「日本語教師になりたい」
「外国人社員がいるから日本語を学ばせたい」
「日本語研修を行いたい」