日本語教師ってどんな仕事?第8回 日本語教師の魅力って?~その1~

外国人に日本語を教える「日本語教師」。
人に何かを教えるという仕事ですから、授業準備や、教材作成など
人に見えないところでの努力、苦労も実はたくさんあります。

しかし、不思議なことに日本語教師になった人たちからは、

今まで、日本語教師をやめようと思ったことはありません
一度、この仕事を体験してしまうと、どんどんハマってしまう

という声が多く寄せられます。


そんな「日本語教師」の仕事の魅力を先生方に聞いてみました。

・世界中に知り合いができる!
 (将来の夢は、教え子を訪ねて「日本語で」海外旅行をすること♪)
・聞いたことも、見たこともない国の人たちに出会える。
・年齢、国籍、性別に関係なく、様々な人たちと交流できる。
・学習者の数だけ、新しい文化、価値観に出会い、世界の面白さを実感する。

という「世界を肌で感じる」魅力を語る先生方もいます。

他には、

・うれしくて涙を流せる仕事。
 (学習者が目標達成したときに、一緒に涙を流して喜べるんです!)
・日本語研修が終わった後も、「人と人」として、一生お付き合いができる。
・同じ目標に向かって、一緒に努力し、それを叶えた時の感動を分かち合える
 仕事。

など「人と人とのつながり・絆」を魅力にあげる先生方もいます。

他にも、

・いままで当たり前と思っていた事が外国人にとっては「なぜ?」
 「どうして?」となり、「日本語」、「日本」、「日本人」について
 再発見できる。
・世界から見た「日本の良さ・おもしろさ」を知ることができる。

という「日本再発見」の機会が多いことを魅力という先生も。

こう挙げてみると、日本語教師という仕事の魅力は「一方通行」ではなく、
双方向の交流・刺激」、「人と人とのつながり」というのがキーワード
のようですね。

他にも、たくさん魅力がありますので、それはまた来週15日(月)に!

日本語教師になりたい方、日本語を学ばせたい方、個別カウンセリング 日本語教師になりたい方 日本語を学ばせたい方 個別カウンセリング
  • 日本語教師になりたい方
  • 日本語を学ばせたい方
  • 個別カウンセリング

もっと知りたい方はコチラから
「日本語教師になりたい」
「外国人社員がいるから日本語を学ばせたい」
「日本語研修を行いたい」

もっと知りたい方はコチラから
「日本語教師になりたい」
「外国人社員がいるから日本語を学ばせたい」
「日本語研修を行いたい」