私の名前の漢字は・・・

日本で生活する上で、何かと必要になる「印鑑」。
外国人も日本で銀行口座を開いたり、何かの契約をする為に印鑑を作ります。

その時によく質問されるのが、
「先生、私の名前の漢字は何ですか?」
という質問。
漢字を使わない国から来た学習者からよくこの質問をされます。

もちろん、印鑑は「漢字を使わなければならない」というルールはないので、
「カタカナでいいじゃない?」というのですが、
「せっかく印鑑を作るのだから、日本人のように漢字で名前を書きたい!」と
いう学習者が、結構いるのです。

これには、正直困ってしまいます。
外国人の名前には日本語にはない小さい「ァ、ィ、ゥ、ェ、ォ」を含むもの
が多かったり
、「ミュ」とか「ジャ」とか 普段あまり語彙として使わないような音が含まれていることが多いからです。

例えば、「ジェイミー」という場合。
これに当てはまる漢字となると、難しいのです。
単に音と同じ読み方をする漢字を選ぶだけなら、「ジ」には「時・自・寺・・」
などたくさんあるので、簡単に選べますが、「漢字には意味がある」という
ことを知っている私たち日本人は「ジ」に「寺」を当てるのには、
その人が何かお寺に関係しているような場合以外は、ちょっと
ためらってしまうのではないでしょうか。

音と意味。両方を考えて漢字を選ぼうとすると、外国人の名前を漢字で書く
のは、本当に難しいです。
最近話題の「キラキラネーム」なんてレベルではありません。
それ以上です・・・。

ちなみに、この「ジェイミー」さん。
私が「ジェイミーさんの漢字は、無理!」と伝えたのですが、どうしても
漢字で書きたかったようで、自分で辞書で調べて考えてきました。
それが「侍影魅(じ・えい・み)」です(無理矢理・・・)。
何でも、彼は「侍と忍者」が好きだそうで、そのイメージで漢字を選んだ
とのこと。
う~ん。なんとなく伝わってきます・・・か?

日本語教師になりたい方、日本語を学ばせたい方、個別カウンセリング 日本語教師になりたい方 日本語を学ばせたい方 個別カウンセリング
  • 日本語教師になりたい方
  • 日本語を学ばせたい方
  • 個別カウンセリング

もっと知りたい方はコチラから
「日本語教師になりたい」
「外国人社員がいるから日本語を学ばせたい」
「日本語研修を行いたい」

もっと知りたい方はコチラから
「日本語教師になりたい」
「外国人社員がいるから日本語を学ばせたい」
「日本語研修を行いたい」