「勉強したことにします」

1月のレッスンのある日のことです。
その授業では、「今年の目標」をみんなで発表する時間がありました。

「日本人ともっとたくさん話します」とか、
「JLPT N1に合格して、もっといい仕事を見つけます」とか
それぞれの目標を日本語で発表しました。

そんな中で、ネパール人の学習者が、
「私は毎日漢字を勉強したことにします!」
と宣言。

クラスメイトも、先生も「え?」っと目が点になりました。
「勉強したことにします???」
クラスがざわざわし始めました。

宣言したネパール人のディパックさんは、どうしてクラスがざわざわしている
のかわからない様子。

そうなのです。
彼は、「勉強することにします!」と言うべきところを、
間違って「勉強したことにします!」と言ってしまったのです。

「~することにします」なら、これからの行為についての決定・決意を表し
ますが、「~したことにします」となると、本当はやってないのに、やったか
のようなふりをする意になってしまうのです。

「~する」か、「~した」かの小さな違いですが、意味は大きな違いになって
しまいます。

ディパックさん!
もちろん今年の目標は「勉強することにします!」ですね。

日本語教師になりたい方、日本語を学ばせたい方、個別カウンセリング 日本語教師になりたい方 日本語を学ばせたい方 個別カウンセリング
  • 日本語教師になりたい方
  • 日本語を学ばせたい方
  • 個別カウンセリング

もっと知りたい方はコチラから
「日本語教師になりたい」
「外国人社員がいるから日本語を学ばせたい」
「日本語研修を行いたい」

もっと知りたい方はコチラから
「日本語教師になりたい」
「外国人社員がいるから日本語を学ばせたい」
「日本語研修を行いたい」